洋書古本ショップ【てつがくのみち】

洋書ペーパーバックや多読書を多数取扱中。

 一語一絵

気になる1冊♪ 
 No.1へ


見るだけでも楽しい
 ラインスタンプ

ホーム店長の一語一絵
店長の一語一絵
店長の一語一絵:229
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 12 次のページ»
2017年03月23日

 


 

 

 

 

2017年03月18日

 


 

 

 

2017年02月28日

 

 






ぽかぽかあったかくて、いい陽気だから、
畳の上にだらんとなってひと休み。
はぁ~そばにかわいいネコが寄り添っていたら 言うことないのになぁ。
アパートじゃ、ペットは飼えないし。。。。
せめて絵の中だけでも(笑) にゃ~~ご


 

 



2017年02月17日

 




 

 

2017年02月13日

 



 

 

 

2017年02月06日







この年になると
本当に嬉しくない
誕生日

 

 

 

 

 

2017年02月06日

 

 




 

 

 

2017年02月05日

 

 




寒い日が続きます。
ご自愛下さいね。

 

 

 

 

2017年01月31日

 

 





 

 思わず歌ってごまかした。

 

 

 

 

2017年01月30日

 

 





 

 

 

 

2017年01月29日

 

 

わたしまぎれもなく中高年
綾小路きみまろ見て爆笑す

 

 

 

 

 

 

2017年01月20日

 

 




 

 

 

2017年01月17日

 

 

 





2017年01月14日



 

 

 

2017年01月07日

 

 

 






2017年01月05日

 

 

 

 

 

2017年01月04日

 

 

 



2016年12月30日

 

 




 

2016年12月26日

 

剛健なあなたが好きだった
怖ろしい姿のあなたが好きだった
疾風のごとく土足で踏み込むあなたの勇ましさが
雷鳴のごとく大声で迫りくるあなたの凄まじさが
何者も恐れず、ただ伝統を従えて
強く気高く生きるあなたが 好きだった

そんなあなたはもういない
土足で踏み込む前に、電話をかけてくるあなた
猫なで声で、「宿題はすんだか」と声かけるあなた
伝統を守るため何者かを恐れ、遠慮をし
やさしくやさしく立ち回るあなた

変わってしまったあなた
私が好きだったあなたは、もういない
やさしいあなたは、もうあなたじゃない

 

 

 

 

 

 

「子どもが怖がるから、来るな」という苦情やクレームを受けて
なまはげが、変わってしまった。
郷土伝統を残すために、なまはげを存続させるために
苦渋の選択だったのか。

今、なまはげは悪い子どもを正す鬼でなくなった。
訪問する前に、大丈夫ですかと事前に電話し、
腰低くやってきて、子どもの宿題をみる、
気のいいおじさんなまはげに変わってしまった。

今さらながら、伝統や文化はもちろん、
世の中のあらゆることは、不変ではないことを思い知らされる。
変わっていくのが当たり前なのか・・・・

 

 

 

 

2016年12月21日

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 12 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス